2014年4月アーカイブ

ゆとりが美につながる

仕事をしていれば、誰だって人間関係のストレス、過酷な労働時間による肉体疲労で、鏡を見るのも辛くなるくらい、やつれることだってあると思います。
私もそうでした。
こんなに頑張っている自分にご褒美として、高級スキンケア商品を大量に買って、お肌のお手入れをしていました。
だけど一向にお肌の状態は改善せず、これは効き目が無いから次はあれ、その次はあっちと一ヶ月の給料の三分の一を、高級スキンケア商品につぎ込んでいました。
仕事を辞めて、のんびりする時間が増え、生活が180度変わったときから、私の肌はどんどん若返り高級スキンケアは必要ないくらいにまで回復してきました。
人間は忙しいと身も心もやつれます。
人にもあまり優しく出来ません。
結局、ゆとりある生活が一番大切だと思います。
規則正しい生活と、バランスの取れた正しい食事、睡眠はたっぷりとる。
当たり前の生活がきちんとできてさえいれば、高級化粧品に頼る必要もありません。
ゆとりある生活をして、美しくなりましょう。
妊娠中のスキンケア

オルニチン生活でも始めてみよう

肝臓の機能を強化する働きがあるとしてオルニチンが最近注目されていますね。
近頃は私も自分の肝臓のアルコール処理能力に疑問がわいてきたのでオルニチンには
とても興味があるのですがいろいろと調べているとオルニチンには肝臓の機能を補助する
ような役割だけではなくて違った効果が期待できることもあるみたいですね。
例えば成長ホルモンの分泌を促進するように脳下垂体に働きかけることもあるそうです。
成長ホルモンというと思春期に多く分泌されるホルモンとして知られていますがその時期を
過ぎても少しは分泌されているわけなのですがその量は年々低下していくと言われています。
そこでオルニチンを摂取することで成長ホルモンが活性化されるので例えば傷ついた体の
修復だったりという部分にプラスの影響があるということも考えられますね。
もしかしたらこの辺がオルニチンの疲労回復効果に繋がっているのかもしれませんね。
ちなみにこの場合、成長ホルモンは寝ている時に多く分泌されるのでオルニチンを
摂取する時は寝る前とかに取っておいたほうがいいということになります。
そして食品よりもサプリメントで摂取したほうが賢い方法ではないかと思います。
そんなこんなで私も早速サプリでオルニチン生活を始めてみたいと思っています。
オルニチン 効果

身体は出来るだけ動かして

美容の為に良いことは、やはり体内の循環を良くして、代謝を高めることだと思います。
こう書くと難しく感じるかもしれませんが、方法はごく簡単です。
なるべく身体を動かして、深い呼吸をしたり、汗をかいたりすれば良いのです。
循環を高めるには、水を飲んで尿で排出するのも効果的です。
これは運動しなくても、水を飲むことに依って自動的に体内を綺麗にしてくれます。
しかし、人間やはり身体を動かした方が、体内の細胞も活性化し代謝が良くなります。
細胞自体が生き生きとしていた方が、美容にとっても良いのは当然です。
軽く汗をかくような運動を日頃から出来れば良いのですが、なかなか忙しくて時間が取れないと思います。
そんな時は、テレビを見たり、歯を磨きながら、竹踏みをすると良いです。
これなら寝る前の5分で出来ますし、身体が温まり、寝つきも良くなります。
うっすらと汗をかくこともあります。
また、柔軟もお勧めです。
年と共に身体は自然と固くなっていきます。
寝る前に、ちょっと柔軟をするだけで、身体が固くなるのを防げますし、体内の循環もよくなります。
ただ、柔軟はくれぐれも無理のないように行って下さい。
毎日続けることで身体は柔らかくなります。
反動を付けて曲げたりしないで下さい。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja